無料ブログはココログ

文具

2012年6月11日 (月)

ワープロの処分

雨漏りの修理屋のブログ

押入れを整理していたら、ワープロ(Word processor)が2台出てきました。

    Rupo2   Shoin2

東芝 Rupo JW06P(左側)とシャープShoin WD-VP1(右側)です。

その他、印刷紙もどっさり出てきました。長い間、両機ともよく働いてくれました。

電源を入れてみると十分に使える、印刷もできる、もったいない。

市に聞いてみると、処分方法がわからないという。トンデモナイ市役所だ

後から電話で【資源ごみ】で出してください、とのこと。でも、もったいない、まだ使える。

今時ワープロを使っている人はいるだろうか?

ネットオークションを見ると多くの人が出品している、又、入札者もいる。

入札者がいると言うことは、使っている人が沢山いるんだ!

オークションに出品しても、落札しなかったら、又、押入れに逆戻り。

近くのリサイクルショップ3軒回ったがドコモ門前払い、困った。

 

■□■□■  買取サイト  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

何気なくネットを見ていると、ワープロを買い取ってくれるサイトが目に付きました。

買い取るということは、使う人に売るか、部品をとって修理に使う、

いずれにせよ、当方のワープロを利用してくれる。これが筆者の望むところ。

このワープロを使う人がいるかもしれない、なんだか嬉しい。

サイトにはワープロの機種、それとおよその値段が掲載されています。

株式会社ビワコム 買取センター

店舗は遠いが、引き取ってくれるらしい。ダメ元でトライしてみよう。

メールで見積ができるので、写真を添付して送ってみるとすぐに返事が来ました。

およその値段と送り方(クロネコ便・着払い)を知らせてくれました。

早速荷造りをします。

素人の梱包ですから、お恥ずかしい限りですが、緩衝材を多めに入れて

壊れないように注意し慎重に荷造りをしました。それにしても、荷姿がブサイク。

発送した翌々日に、買取価格のお知らせメールが届きます。

金額に同意する由のメールを送ります(金曜日)、土日を挟んで月曜日入金されました。

入金日の午後、入金完了メールが入っていました。非常に丁寧な対応でした。

ちなみに、振込手数料なしで全金額を振り込んでくれました。

 

■□■□■  感   想  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ワープロの処分にお困りの方の参考になれば幸いです。

すべてのワープロが筆者と同じように首尾よく買取されると断言できませんが、

筆者の場合は、思いがけずスムーズに運びました。

まだ使えるはずの電気製品を【ごみ】として出す場合の、半分罪悪感のある気持ちと

比べ、利用してくれる人がいる、ということは嬉しいことです。

ほんの1週間ほど前、20年近く働いてくれた小型の空気清浄機を5台、【ごみ】として

市の処分場に置いてきたばかりです。昨日までテーブルの脇にあった空気清浄機、

この空気清浄機にはイロンナ思い出があり、なんとも表現しようのない複雑な気持ち、

後ろ髪を引かれる思いでした。