無料ブログはココログ

« ipado miniのイヤホン選び/アップルMD827FE/A | トップページ | ドライブレコーダー/SANWA 400-CAM032/microSDカードが抜けない! »

2014年11月 2日 (日)

新型デミオ・ディーゼル/2014年秋

雨漏りの修理屋のブログ  

年間12,000Km以下、時々荷物も運ぶ、そして殆んど1人乗り。

電車の便が良い所は間違いなく電車を利用する。

乗らない時は2~3ヶ月、駐車場で根を張っている、ビクトモしない。

今の車に何の不満もないが(3年半程で走行距離が40,000Km手前)、

タイヤとバッテリーの交換時期に来ている、ディーラーが交換を迫る。

カーナビの地図更新も3年の期限が切れて新たな更新契約をする時期が来た。

10万円以上かかる、もったいないな~。だったら新車に乗り変えるか!

動機は極めて単純である。

 

そんな筆者の選んだ車、その選択は「1500ポイント」を基準にする。

即ち、「排気量は1500cc以下、車体重量は1500Kg以下」ということ。

排気量は毎年の自動車税に、車体重量は毎年の重量税に直結する。

税金をたくさん払いたければ、1500ポイント以上の車を購入すればイイ。

購入した車のオプションは、できるだけ付けない、殆んどは無駄。

 

ディーラ4社の1500ポイント以下の試乗車に乗せてもらう。

1、トヨタ アクア・カローラフィールダー
2、ホンダ VEZEL・フィットシャトル
3、マツダ デミオ・アクセラ
4、スバル TREZIA

1500ポイント以下と言えども4社とも素晴らしい車を取り揃えている。

ハッキリ言えることは、どれも各社の特徴を活かし素晴らしい出来栄え、甲乙付けがたい。

デザインや内装は好み、走りはサーキットにでも行かない限りどれも同じ。

環境汚染にしても、各社充分に研究しているだろうから、エンジン方式も選択外。

今どきの車なので燃費も「20Km/L」以上は当たり前、燃費は選択の条件にならない。

元々燃費は「10Km/L」であっても、年間走行距離が少なければ、問題にすることはない。

燃費性能で車を選択しない。一番高額なのは「車両本体価格+税金+保険」だ

これは燃料費以上に維持費に大きく影響する、特に毎月のローン支払いがある場合。

とすれば、新車の選択ポイントは「1500ポイント」以下で(毎年の税金に影響)

「下取り価格と新車値引きの大きい車」(毎月のローン支払いに影響)となる。

       Demio

                  新型デミオ

各ディーラーとの交渉の末、<マツダ デミオ 6MT>に決めた。

多分に判官びいきがあったことは否めないが、車自体が素晴らしく良くできている。

MTと太いトルクが最終決め手になった。ディーゼルエンジン音は嫌いな人もいるが、

筆者には好印象。発売されたばかりだが、ディーラーと意見が合った。

       Demio4

                  新型デミオ

意見は合ったが、デミオ AT4WD は試乗しているが、6MTは試乗していない。

なんでも、近隣にMTの試乗車が無い。発売直後でもあり、尚且つ

MT注文者は恐らく全体の1~2%程度と言われれば止むを得ない。       

       Img_1229_2

                 試乗したアクセラ

ディーラーの提案で、アクセラのMT車に(ミッションは同じ)試乗してみる、

ギア操作は戸惑った、MTの感覚が蘇るには少々時間がかかる、デモMTは楽しい。

それと<1500ポイント>のアクセラが素晴らしい、その上MTであれば

気分が悪いワケがない。(排気量は1496cc、車体重量:1240Kg)

デミオに比べて車重は160Kg重いが、運転時は全く気にならない。

軽快に一般道を飛ばす。後席を倒すと荷室が広い、この車イ~イ。

デミオでなくアクセラでも良かったぐらいの試乗感だった。       

       Img_12301_2
             アクセラの後席片方を倒した様子

デミオ6MTはディゼルターボ、燃料は軽油、燃費は「30Km/L」、

「排気量は1498cc、車体重量は1080Kg」で1500ポイントを下回る。

最高出力:77kW/4000rpm、最大トルク:220Nm/1400-3200rpm        

       Img_1214_31_2  

               新型デミオのエンジンルーム

ちなみにAT車、最高出力は同じだが、最大トルク:250Nm/1500-2500rpm、

どちらかと言えば、ATのほうがトルクが太い、でもMTを選択する。

取得税<免税>、重量税<3年免税>、翌年の自動車税<概ね75%減税>、

納期は2~3ヶ月、売れているようだ。

       Axela_mt04_2

昔懐かしいMT(マニュアルトランスミッション)。(写真上)

シフトレバーの「R」が左上、筆者の好みは右手前下、グッと引いて右手前に落とす。

       Demio3

 

 

次はドライブレコーダー

前々から気にかけていたんだが、新車にしたらドライブレコーダーをつけよう。

ドライブレコーダーとは、車載カメラです。

       6x

ドライブ中の風景を録画・視聴するという楽しみ方があります。その一方で

運転中に事故が発生した際、その状況を映像で記録するためのカメラです。

高年齢になると、自分では気づかなくても運転技術が落ち込んでいるかもしれない。

恐らく事故発生時はパニック状態になって、自分が思っているほど事故当時の記憶は

ハッキリしていない、時間が経過するほど記憶が曖昧になる、だから画像データで残す。

万一の事故に遭遇した場合に、有利、不利ではなく客観的な目で見た

冷静な第三者の証言(目)としてのドライブレコーダー搭載は必要不可欠と言える。

不当な理由により、不利な状態に追い込まれないための画像証言として、

事故発生時の状況が証明(説明)できればそれに越したことはない。

重要なのは、自分に非がないのに加害者に仕立て上げられるリスクを減らせること。

裁判では改ざんの可能性があるデータとして証拠になるかならないか諸説あるが、

データが有れば、どのような判決が出ようが自分の心の落とし所にはなる。

別の視点から、ドライブレコーダーを装着することで、自然と運転マナーがよくなり、

マナーがよくなれば事故に巻き込まれる可能性が低くなり、燃費も向上する。

これだけの理由があれば付けねばなるまい。

 

« ipado miniのイヤホン選び/アップルMD827FE/A | トップページ | ドライブレコーダー/SANWA 400-CAM032/microSDカードが抜けない! »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545536/60584628

この記事へのトラックバック一覧です: 新型デミオ・ディーゼル/2014年秋:

« ipado miniのイヤホン選び/アップルMD827FE/A | トップページ | ドライブレコーダー/SANWA 400-CAM032/microSDカードが抜けない! »