無料ブログはココログ

« 丈夫な浴槽/ステンレス浴槽/タカラスタンダード | トップページ | ipad miniがWi-Fi接続できない問題の解決策 »

2014年5月24日 (土)

CPU Fan Error/AI Suite Ⅱ挙動不審/顛末記

雨漏りの修理屋のブログ

現用スタンダードパソコンのOSはWindows7 Professional 64Bit 、自作機です。

ある朝、パソコンを起動すると「CPU Fan Error Press F1 to Run SETUP」の表示。

F1を押してBIOSを見てから、Windowsを起動する。再起動してみると

再度「CPU Fan Error」、BIOSの「EZ Mode」で「Fan Speed」の「CPU Fan」アイコンが

何かを知らせている。「CPU Fan」が壊れてしまったか? Windowsを立ち上げ

PCケースの側板を外してみると「CPU Fan」は動いている、問題なさそうだが。

その後色々操作をシてみるが、何の問題もない。

ネットで調べてみると、どうやら下記の原因らしい。

CPUファンコネクタの接続ミス 又は Intel純正品以外のCPUファンを使用している

場合に発生することが多いらしい。

しかし、当方のマザーボードはASUS P8Z68-M PROでCPUファンは純正使用。

CPUファンコネクタは確認するも、異常なし。それ以外の原因として

CPUファン回転モニタリングリミットはデフォルトで600回転となっており
室温が低い状態などでの起動ですとCPUファン回転数が600回転を下回ってしまい
BIOS側でCPUファンエラーと認識されてしまう。

「室温が低い状態などでの起動」だが、真冬ならともかく、5月の中半に起動して

「CPUファンエラー」はチョット変。ではあるがBIOSでCPUファンの回転数の下限を

400RPMに設定しておきます。

・・・しばらくCPUの温度とCPUファンの回転数を確認したいと思い、

ASUSの「AI Suite Ⅱ 2.00.05」をインストールしました。(写真下)        

          51311_2

ところがその直後から何か変、

1、突然ネットが繋がらなくなった。これはスイッチングハブの再起動で解決。

2、ネットの表示がクリックしてから表示までの時間が長い。

3、写真をクリックして拡大表示が異常に遅くなった(5秒以上かかる)。

4、遅くなったのみならず、開いたウインドウの裏側に表示される。

5、Print ScreenでAltを押してのフォーカスウインドウのみのスナップショットが
  できなくなった、Altを押しても画面全体のスナップショットになった。

重い作業として、TV動画のCMカット、エンコードしても特に遅くなることはなかった。

PCを以前の状態に戻すため「AI Suite Ⅱ 2.00.05」をアンインストール

「コントロールパネル」の「プログラムのアンインストール」で行う。

             アンインストール状況      

        5351

その後再起動して立ち上がります。その後 2~5まですべて解消しました。

「AI Suite Ⅱ 2.00.05」はインストールしないほうが良いみたいです。

顛末から1週間、今のところError無しで起動・・・平穏無事。

 

« 丈夫な浴槽/ステンレス浴槽/タカラスタンダード | トップページ | ipad miniがWi-Fi接続できない問題の解決策 »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545536/59636002

この記事へのトラックバック一覧です: CPU Fan Error/AI Suite Ⅱ挙動不審/顛末記:

« 丈夫な浴槽/ステンレス浴槽/タカラスタンダード | トップページ | ipad miniがWi-Fi接続できない問題の解決策 »