無料ブログはココログ

« XPからWindows8に/Windows Surface Pro 2への顛末記 | トップページ | iTunesで音声ファイルをカット編集する »

2014年1月30日 (木)

IE11へのUpdate阻止

雨漏りの修理屋のブログ

前回は「IE10」による不具合だが、今度は「IE11」で同様な事態が発生。

「IE10」への自動アップデートは止めていたが、「IE11」にアップデートするとは思わなかった。

画像がでないのはUpdateされた「IE11」と更新プログラム「KB2670838」がエラーの原因、

実際はTVtestのバグが本原因らしい、デモ今の設定を変更するより「IE9」に戻すほうが

手っ取り早い。メインブラウザは「Firefox」なので、「IE9」が「IE11」になってもわからない。

「IE」を開くと「IE11」になっている、ヤッパリ「IE11」にUpdateしたんだ。

使わない「IE」で不具合が出ては迷惑千万、何とかしなくてはいけない。

OSはWindows7、64bit、自作。

----------------------------------------------------------------------

問題を発生させないため、「IE11」をアンインストールする前に、

必ずWindows Updateを実行します。Windows Updateが完了したら、

「IE11」を一度起動してから、そのまま終了、その後「IE11」をアンインストールします。

 

「IE11」をアンインストール

「KB2670838」をアンインストールすると「IE11」も一緒にアンインストールされるらしい。

「コントロールパネル」⇒「プログラムのアンインストール」

           ⇒ 左上の「インストールされた更新プログラムを表示」をクリックする、

一覧の中に「KB2670838」「IE11」「IE11 ja-jp Language Pack」が表示されます。

これらすべて消去します。

この中の「KB2670838」のアンインストール、右クリックし、[アンインストール] をクリックして、

確認メッセージが表示されたら [はい] をクリックします。

しばらく待ちます。すると、「KB2670838」「IE11」「IE11・・・」のすべてが消去されました。

[今すぐ再起動する] をクリックして必ず再起動します。

--------------------------------------------------
 
はじめに「IE11」をアンインストールすると「KB2670838」はアンインストールされませんので

「KB2670838」を探してアンインストールします。再起動しないと反映されません。
 
--------------------------------------------------

再起動後「TVtest」を見ると映像が映ります。間違いなく実行犯は「KB2670838」グループ。

「IE」をクリックしてみると、もとの「IE9」に戻っていました。設定も変更されていません。

----------------------------------------------------------------------
 

でも、このままですと又いつWindows が「IE11」を自動Updateするかわかりません。

そこで、Windows Updateによる「IE9からIE11」への変更を阻止します。

Microsoft 提供の「Internet Explorer 11 自動配布の無効化ツールキット」を

使って自動更新されないようにします。

すべてのWindows Updateサービスを停止するのではなく、「IE」だけが

自動で「IE11」にUpdateされないようにするための設定です。

前回の「IE10」にUpdateされないようにするための設定と全く同じなので

画像は前回の「IE10」を参照してください。


工程

1、「Internet Explorer 11 Blocker Toolkit 」をダウンロードします。
 

2、Cドライブ直下に新しいフォルダを作成します。

  「マイコンピューター」⇒「Cドライブ」⇒「新しいフォルダ」作成、

  名称は適当につけます。(例としてIE11Blocker)
 

3、ダウンロードした「Internet Explorer 11 Blocker Toolkit 」を実行し、

  「IE11Blocker」フォルダに解凍します。すると、3個のファイルができます。

    「IE11_Blocker.adm」「IE11_Blocker.cmd」「IE11_BlockerHelp.htm」
 

4、「スタート」⇒「アクセサリー」⇒「コマンドプロンプト」を右クリックして

  [管理者として実行]を選択します。必ず[管理者として実行]から起動する。
   

5、「コマンドプロンプト」のc:windouws\sistem32>の後に「cd●c:\IE11Blocker」と

  入力してEnterキーを押す。c:windouws\sistem32>cd●c:\IE11Blocker

  (●は半角スペース)
 

6、続いてc:\IE11Blocker>の後に「IE11_Blocker.cmd●/B」と

  入力してしてEnterキーを押す。c:IE10Blocker>IE11_Blocker.cmd●/B

  (●は半角スペース)
 

7、「この操作を正しく終了しました」と表示されれば完了です。

       Ie11

これで、Windows Updateによる「IE11」への自動更新が無効化されたはず。

  
 
 
 

« XPからWindows8に/Windows Surface Pro 2への顛末記 | トップページ | iTunesで音声ファイルをカット編集する »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545536/59036171

この記事へのトラックバック一覧です: IE11へのUpdate阻止:

« XPからWindows8に/Windows Surface Pro 2への顛末記 | トップページ | iTunesで音声ファイルをカット編集する »