無料ブログはココログ

« ホンダ フィットシャトル ハイブリッド試乗感想 | トップページ | マツダATENZA試乗とランニングコスト »

2012年11月27日 (火)

DVDーR DLの書き込みに苦戦(片面2層書き込み)

雨漏りの修理屋のブログ

DVDーR DLの書き込みに苦労した。

あとで分かったことだが、DVD+R DLの方が書き込みに優位のようですが、

DVDーR DLを買ってしまったので、なんとか書き込まなければならない。

ところが、書き込みソフトをイロイロ変えたがどれも失敗。

トータル6枚のDVDーR DLがゴミ箱行き、勿体ない。

試行錯誤のすえ、7枚目でやっと成功、8枚目成功、9枚目失敗、

9枚目と同じデータを10枚目成功。不安定なこと、この上ない。

野球だったら、打率 .333で大成功だが、DVDはそうはいかない。

他メーカーのDVDーR DLも同じじゃないだろうか! -R DLは使いものにならない。

           

          81lxyjqpijl_aa1500_

ドライブは安価な製品ながら、I-O DATAのDVR-S7260LEBKLTHにも対応しているはず?

ファームウェアは初期のママ。DVDーR DLの推奨メディアとして「太陽誘電、三菱化学」。

DVDーR DLは「That's」の日本製(DR-C21WWY50BA)、記憶容量8.5GB(片面2層)、

2~8倍速記録対応、最大記録速度は8倍、(記載されてないがおそらく LTH盤

成功時の書き込みソフトは「CYBERLINK Power2Go8 Essential」無償ダウンロード版、

OSはWindows7、メモリーは8GB、CPUはインテルCore i5 2400SのPCを使用。

  

成功時の状況は、書き込みスピードは4倍速、尚且つ書き込み前に「書き込みテスト」を行う。

書き込みスピード2倍速の時は失敗した、遅ければイイというものではないらしい。

これが成功の最重要条件かドウか分からないが、これで成功した。

6,818MBのデータで、書き込みテスト時間:約27分、書き込み:約28分かかった。

書き込みテストと書き込み時間は同じくらいかかる。合計て約1時間、4倍速は時間がかかる。

5,939MB、6,797MB、6,818MBのデータファイルも作業時間は申し合わせたようにホボ同じ。

片面1層のDVD-Rの書き込みは4,400MB程度で、MAXで記録するので実際の記録速度は

分からないが、ドライブの最大記録速度は24倍速、ベリファイ込でも約10~12分ぐらい

この差は大きい。DVDーR DLは成功するかドウかわからない精神的な負担も大きい。

成功したDVDーR DLを再生してみたが、画像も音声も問題ない

  

ものは試しとやってみたが、DVDーR DLに魅力は感じられない。

大きなデータは半分にしてDVD-R2枚に分割して焼いたほうが効率的且つ経済的。

DVD-R2枚に分割して焼いたほうが画像も綺麗に観えます。

  

孫達の動画データでHDDが圧迫されてきたのと、BDメディアが安くなってきたので、

BDドライブを購入しようと考えている。パイオニアのBDR-207JBKを予定しているが、

DVD-R DLの書き込みにおいては現用機と大差ないと思う。変化があったら追記します。




    

« ホンダ フィットシャトル ハイブリッド試乗感想 | トップページ | マツダATENZA試乗とランニングコスト »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545536/56200724

この記事へのトラックバック一覧です: DVDーR DLの書き込みに苦戦(片面2層書き込み):

« ホンダ フィットシャトル ハイブリッド試乗感想 | トップページ | マツダATENZA試乗とランニングコスト »