無料ブログはココログ

« 新パソコン製作とスーパーセキュリティZERO | トップページ | パソコンの不調とASUS Express GateとウイルスセキュリティーZERO »

2012年1月13日 (金)

Windows XP(32bit)からWindows 7(64bit)への引っ越

雨漏りの修理屋のブログ

64bitスタンダードパソコンを製作、のんびり引越しをしようと考えていたが、

現用の32bitパソコンが内部清掃後、調子が悪くなり急遽引越しが早まりました。

勿論、64bitパソコンは初めて、Windows 7も初お目見え。

心配していたのは互換性、Windows XPからWindows 7、32bitから64bit。

今回移動したり、新たに変更追加したソフトなど書いてみます。

----------------------------------------------------------------------

1、パソコン切替器と接続する。→ Windows7のUpdate
  Windows XPからの変化が大きすぎる、必要な変化なのか疑問。

2、ウイルスソフトのインストールと更新
  スーパーセキュリティZEROからESET Smart Security 5に変更

3、デスクトップアイコンのサイズの変更他、エクスプローラの設定。
  アイコンのサイズが大きすぎて気持ち悪い。
  エクスプローラをカスタマイズすると作業が楽になります。

4、マイドキュメントの移動。
  OSのドライブ(SSD)とデーターは別のドライブ(HDD)に分けます。

5、マイドキュメント、コンピュータとコントロールパネルのアイコンをデスクトップに出す。
  今まで使用したパソコンは出ていたので、出ていないと不安。

6、HDD Audioの調整と、Windows操作音を消す。
  後日録音をすることになるので、Windows操作音を消すのは定番。
  いずれ、サウンドカードか外付けDACを接続する予定。

7、Microsoft Office 2007のインストール(32bit版)
  エクセルの調子が悪く、Officeの「修復」と「Update」を行い安定しました。

8、日本語入力システムは使い慣れたATOKではなく、
  Google 日本語入力システムを使ってみます。

         Google_2
  筆者作業環境での使用感はGoogleに軍配が上がりました。
  このまま安定していれば、筆者にはATOKの必要はありません。
  インストール当初はエクセルを使うとローマ字入力にならないで難儀しましたが
  どうやらエクセルの不具合のようです。

9、「Mozilla Firefox」と「Mozilla Thunderbird」のインストールとデータの移動。
    Internet Explorerは使わないので、その代わりのブラウザとメールソフトです。
  Firefoxでネットラジオ「OTTAVA」が聴けなくて、「Windows Media Player Firefox Plugin
  をインストールすることで解決しました。
  (Firefox で Windows メディアを再生するには、Windows Media Player プラグインを
  インストールする必要があります)

10、アドビReaderとFlash Playerのインストール。

11、プリンターとスキャナーのドライバ・ソフトウエアをインストール。
  プリンター(3台)スキャナー(2台)・・・64bit版
  BJF9000プリンターは古いがキャノンはドライバーを用意している
  すべて動作確認済。

12、FAX機ドライバーと接続テスト
  パソコン ⇔ FAX機・・・パソコンからFAXできるが、ど~もオカシイ。
  面倒なので、あとはキャノンのサポートに調整してもらいます。

13、ホームページ作成ソフトのインストールとデータの移動
  ホームページ作成ソフトは32bit版の古いもの。

14、画像編集ソフトのインストール(32bit版)

15、ナビソフトのインストール
  自動車搭載ナビのデータを更新するためのソフト。

16、カードリーダー接続テスト

17、圧縮・解凍ソフトのインストール

18、PDF製作ソフトのインストール。

19、名刺、ラベル印刷のドライバーインストールとソフトの導入。

20、読書ソフトのインストール。

21、メモ帳ソフトのインストール。
  Windowsのメモ帳は使いづらい。

22、CADソフト(2本)インストールとデータ移動。

23、Backupソフトのインストール 2本 (32bit版)

24、OCRソフト2本インストール(32bit版)

25、ID・パスワード管理ソフトのインストールとデーター導入

26、32bitパソコンからマイドキュメントデータを移動。
  32bitパソコンの外付けHDD(USB2.0)に取っておいたマイドキュメントデータの
  backupHDDをそのまま64bitパソコンに接続すると認識するので、
  64bitパソコンのマイドキュメントにコピーすれば完了。
  写真や、音楽が多く接続がUSB2.0なので、コピー時間はかかりますが簡単です。
  こののち、ウイルスチェックをしておきます。

 

基本のインストール作業は以上です、通常操作に支障はないと思います。

この他にも細かいインストールや変更は多々ありますが、

追々のんびりと入れていきます。

----------------------------------------------------------------------

結論・・・

32bitから64bit、Windows XPからWindows 7への引っ越しについて

大上段に構えていましたが、実際に引越し作業をしてみると

あっけないほどスムースに32bitから64bitに移行できました。

アプリ32bitでインストール出来ないソフトもありましたが、大方はOKです。

CPUは32bitパソコンがCore2Duo E8500(3.16GHz)、、64bitパソコンは

Core i5 2400S (2.50GHz)、メモリーは32bitで4G、64bitで8G積んでいますが、

まだ重い作業はしていないので、64bitのメリットは感じられません。

筆者スタンダードパソコンの使用状態からすれば、64bitはオーバースペックでしょう。

しかし、気づかないうちに大量のデータを製作・移動したり、導入する時代です。

好むと好まざるとにかかわらず、パソコンは32bitから64bitに移行していくでしょう。

いま何事もなかったように64bitは動いています、まずは一安心。

----------------------------------------------------------------------

 

« 新パソコン製作とスーパーセキュリティZERO | トップページ | パソコンの不調とASUS Express GateとウイルスセキュリティーZERO »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545536/53718438

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XP(32bit)からWindows 7(64bit)への引っ越:

« 新パソコン製作とスーパーセキュリティZERO | トップページ | パソコンの不調とASUS Express GateとウイルスセキュリティーZERO »