無料ブログはココログ

« Windows XP(32bit)からWindows 7(64bit)への引っ越 | トップページ | Windows7(64bit)とSE-U55GXとヘッドホーン »

2012年1月19日 (木)

パソコンの不調とASUS Express GateとウイルスセキュリティーZERO

雨漏りの修理屋のブログ

現用スタンダードパソコン(OSはWindows XP)を暮れに内部清掃、その後絶不調に、

とうとうOSの再インストールをすることに。

パソコンの不調時に行う復元や回復は、Windowsが正しく動作しなくなった場合、かろうじて

Backupを取れる状態にする機能で、事象後そのまま運用するための機能ではない

・・・というのは百も承知二百も合点。

Backupは取ってあるので心配ないが、再インストールの煩わしさを考えると・・・

何度か試してみましたが、ヤッパリだめ。回復の兆しがまるでない。

ど~うもオカシイ、最高の調子だったのに。

----------------------------------------------------------------------

現用スタンダードパソコンの調子がいい時は出ていなかったが、調子が悪くなった時から

パソコンを立ち上げるためにスイッチを入れた瞬間、ERRORの文字だけ確認できます。

OS起動前ですから、ど~見てもBIOSが何かを教えている。表示が瞬時に消えてしまうので

ERRORという文字以外ハッキリ確認できない、目の衰えは如何ともしがたい。

息子に見てもらうと、「Express Gate」と書いてあるらしい。

できたての64bitパソコンで検索してみると、

EXPRESS GATE.
ERROR CODE:8C000002. 
EXPRESS GATE IS NOT INSTALLED ON YOUR SYSTEM OR THE INSTALLATION IS INCOMPLETE.
TO GET INTERNET ACCESS WITHIN SECONDS OF STARTING YOUR COMPUTER. PLEASE USE EXPRESS GATE INSTALLER TO INSTALL EXPRESS GATE.
PRESS ANY KEY TO CONTINUE (L51808)
 と記載されているようです。

Express Gate
エラーコード:8C000002。
EXPRESS GATEはシステムにインストールされていないか又はインストールが不完全です。
コンピュータを起動してから数秒以内にインターネットにアクセスできます。
EXPRESS GATEをインストールするにはExpress Gateのインストーラを使用してください。
続行するには何かのキーを押してください。(L51808)
        Express_2
Unity Corporationのサポートページでは「異常を示すものではありません」とあるが?

異常ではないかもしれないが、尋常でもない、何故なら「ERROR」と出ている。

・・・思い出した! Express Gate」はMB(ASUS P-5Q)購入時からASUS独自の機能で

問題が多発し話題になっていたのを。

問題多発で使用する必要も無いので、組立時はBIOS設定で「disable」にしておいたはず

なぜこれが今頃蘇ったんだろう? パソコン内部清掃時、掃除機でバンバン吸ったときに

目が醒めたのか。そんな事ってあるんだろうか。

でも清掃前は絶好調で「Express Gate」ERRORは出ていなかった。

Windows XPが全く起動できなくて、やっと「Safe mode」で立ち上げて「スタートアップ」で

ウイルスソフトのサービスを止めたらWindowsが起動した。  ・・・ということは

掃除後BIOS起動時「Express Gate」がどういうわけか「Enabled」になって、

設定されていない中途半端な「Express Gate」がウロウロしネットを探し始めた、

そしてWindowsが立上がり始め、「Express Gate」を見たウイルスソフトが「部外者」と判断、

「殿中でござる」と後ろから羽交い締めにし、ソフトはWindowsに部外者侵入を知らせた、

Windowsは安全のため非難する・・・それで起動しなくなったのかナ~、

だから起動できないときウイルスのサービスを止めたら起動できた。

そう言えば、数社のウイルスソフト体験版と入れ替えても症状はマッタク変わらず、

回復の兆しは見えなかった。   ・・・あくまでも素人の妄想。
   

「Express Gate」の問題と断定はできないが、可能性は大きいように思います。

さすれば、「Express Gate」ERRORではなく、「Express Gate」DANGERとすべき。
   

いまだに「Express Gate」の付いたMBが販売されている。しかし、今となっては

64bit-OSをSSDに入れてあれば、起動が早いので「Express Gate」は必要ない。

----------------------------------------------------------------------

今回のOS再インストールは

1、BIOSのCMOSクリアー

2、BIOSの「Tools」→「Express Gate」→「disable」にする。

3、HDDの交換、OSのインストール。

4、BIOSのドライバーインストール。

5、グラボのドライバーインストール。

6,OSのUpdate(最初111個、その後10個以上)、IEのバージョンアップ(7~8へ)。

7、ウイルスソフトのインストール、Update、すべて完了後ウイルスチェック。

8、Mozilla のFirefox と Thunderbird のインストールと設定。

9、最低限の印刷ソフトなどソフト類のインストールと設定

10、家庭内LANへの設定

・・・などナドなど、付き切りで約1日、再インストールが煩わしいのは間違いない

64bitパソコンができましたので、これからは32bitパソコンは出番が少なくなるでしょう。

ですから、できるだけ少量のソフトだけで全体を軽めにし予備のスタンダードパソコンとして

安定使用します。ウイルスソフトのインストールは余っている「スーパーセキュリティZERO」

にするか、64bitパソコンに入れた「ESET Smart Security」にするか、・・・考えた末

2年間安定して働いてくれた「ウイルスセキュリティーZERO」を再度インストールしました。

ウイルスソフトは価格や比較評価でもなく、使っているパソコンとの相性だと思っている。

今やXPスタンダードパソコンは起動も早くなり、以前の安定感を上回る調子で動いています。

----------------------------------------------------------------------

※ 今回はOS再インストールしましたが、「Express Gate」→「disable」にすれば、

  症状が改善された可能性はあります。

  しかし、XPの延長サポート終了2014年4月8日までは安全運転したいので、

  全てクリーンにしてインストールする方を選択しました。 




     
 
  

« Windows XP(32bit)からWindows 7(64bit)への引っ越 | トップページ | Windows7(64bit)とSE-U55GXとヘッドホーン »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545536/53751178

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの不調とASUS Express GateとウイルスセキュリティーZERO:

« Windows XP(32bit)からWindows 7(64bit)への引っ越 | トップページ | Windows7(64bit)とSE-U55GXとヘッドホーン »