無料ブログはココログ

« FM・AM放送をパソコンに/CarryOn Music | トップページ | 自動車買い換えのポイント »

2011年2月16日 (水)

パソコンからアンプに音楽を送る

雨漏りの修理屋のブログ

前回はCDチューナーアンプのFM・AM放送をパソコンに録音する備忘録を書きました。

今回はパソコンの音楽をCDチューナーアンプに送る方法を書きます。

  Cr70
       1998年頃の古いCDチューナーアンプ ONKYO CR-70 、現役

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

パソコンの音を聴くだけなら、ディスプレーに付いているスピーカーで聴くことが出来ます。

これでは満足できないという場合には外部にスピーカーを用意し鳴らすことになります。

外部パッシブスピーカーをならすには、アンプが必要になります。近頃はスピーカーにアンプを

内蔵したアクティブスピーカーがよく使われているようです。

 Gx70hdb_main Gx70hd_rear
        アクティブスピーカーとリアパネルの入力端子

パソコンから音楽を送る方法は

アクティブスピーカー(アンプ内蔵スピーカー)に送る場合

パソコンのリアパネルのサウンド用端子の中ライン出力端子(緑)があります。

この端子とアクティブスピーカーのリアにある入力端子をケーブルで繋ぎます。

双方がミニ端子の場合はミニプラグケーブルで繋ぎます。アクティブスピーカーの入力端子が

RCA端子の場合はミニプラグ→RCAプラグ(写真下)で繋ぎます。

ミニプラグケーブルは、1本のケーブルでステレオ音声を送ることができます。         

        21zmmfdhel_sl500_aa300_
           ミニプラグケーブル
     Img_connect_2
          ミニプラグ・RCAプラグケーブル

プリメインアンプに送る場合は(プリアンプに送る場合も同様)

パソコンのリアパネルのサウンド用端子の中にライン出力端子(緑)があります。

プリメインアンプには「LINE」入力があります。プリメインアンプの場合、入力端子が

RCA端子ですから、双方をミニプラグ→RCAプラグ(写真上)で繋ぎます。

プリメインアンプのセレクターを「LINE」にします。これで準備OK。        

以上はパソコンのアナログ出力を使用する方法です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

CDチューナーアンプもアンプの一種ですから上記プリメインアンプの方法でもOKですが

日頃はパソコンのデジタル出力をDACを介して使用しています。

これはデジタルノイズの影響をできるだけ避けるために、パソコンから離れたところで

DAC変換を行うという、勝手な思い込みからです。

  Image0012ab

パソコンに接続しているアンプ(KENWOOD KAF-A55)とスピーカー(YAMAHA NS-1 classics)は、

どんな録音もこぢんまりと綺麗に表現しようとします、録音状態を明確に教えてくれません。

そこで、パソコンからCDチューナーアンプに入れて、パソコンに録音した音楽が

どんな様子で取り込めたかを確認する場合、CDチューナーアンプに接続されている

スピーカーを利用します。チューナーアンプ接続のスピーカーはモニタースピーカーと

自作のフルレンジ、フルレンジは下手なモニタースピーカーより素直に録音状態を表します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

接続は、パソコンのリアパネルにある「COAXIAL S/PDIF」出力ポートと

SE-U55GXのデジタル同軸入力端子(DIGITAL IN COAXIAL)を

コアキシャルケーブルで繋ぎます。(写真下)形状はRCAピンケーブルと同じ。

コアキシャルケーブルは、1本のケーブルで複数チャンネルの音声を送ることができます。

コアキシャル同軸ケーブルがない場合、RCAピンケーブルで代用できます。

         Hosa_dra503

SE-U55GXとCR-70はSE-U55GXはSE-U55GXの「ライン出力端子 ANALOG LINE OUT」と

CR-70のリアパネルにある「LINE」端子をRCAピンケーブル(写真下)で繋ぎます。

           4901780589142

CR-70の「LINE」端子はアナログの入力端子で、CD、MD、カセットなど、

さまざまなアナログ出力を接続することができます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1、接続が完了したら、パソコンを起動します。

2、SE-U55GXの電源をONにします。入力切替スイッチを「DIGITAL」にします。

3、CDチューナーアンプ、アンプの電源をON、アクティブスピーカーの場合も電源ON。

  CDチューナーアンプとアンプの入力切替ボタンは「LINE」を選択します。

4、「Windows Media Player」や「CarryOn Music」で音楽を聴くことが出来ます。

  ボリュームはアンプのボリュームを使用します。

5、アンプに送るのであれば「radiko」の放送もこの接続で聴くことが出来ます。

  チューナーが無くてもアンプとスピーカーでFM/AM放送、ネット放送が楽しめます。

  CDチューナーアンプはAM・FMチューナーが付いていますから「radiko」を送るのは無駄。

  TVのクラシック番組、海外のネツトラジオはこの接続でよく聞きます、  

  スピーカーが違うと視界が変わります。

6、Windowsサウンドは常にOFFにしていますが、ONにしている場合、

  パソコン内での音は全て送られますから、Windowsサウンドが入るおそれがあります。

  音楽を聴きながらパソコンで他のことをしている場合、Windowsサウンドが入ると

  不快です。Windowsサウンドは消したほうがいいでしょう。

        Sound1a_2

  方法は「スタート」→「コントロールパネル」→「サウンドとオーディオデバイス」

  →「サウンド」→「サウンド設定」で「サウンドなし」→「適用」をクリックすれば  

  Windowsサウンドは消せます。

  サウンドファイルは結構サイズが大きく、度々のサウンド再生はシステムに余計な負荷を

  かけます。システムサウンドをオフにして、システムへの余分な負荷を軽減しましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

不 具 合

録音や再生を行っていますと、その切替時、音が出なくなる現象が起こります。

この場合、「スタート」→「コントロールパネル」→「サウンドとオーディオデバイス」

→「オーディオ」タブの「音の再生」→「音量」→「マスター音量」の下に表示されている

「全ミュート(M)」にチェックが入っていたり、「WAVE」音量が最低になっています。

ソフトの相性が悪いのか、バグなのかわかりません。その時「コントロールパネル」の

「Realtek HDオーディオ設定」の「ミキサー」タブの「WAVE」もチェックします。

Onryo

追記・・・暫く使い続けると、音が出なくなる現象がなくなりました。原因は不明。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

フルレンジスピーカーについて

2ウェイ以上のスピーカー(フルレンジ以外のスピーカー)をマルチウェイスピーカーと呼びます。

マルチウェイスピーカーは、各ユニットの音域が重複しないように音域を制限する電気回路が

必要です。これをクロスオーバー・ネットワーク(または単にネットワーク)と呼び、

コンデンサー、コイル、抵抗などを組み合わせたフィルター回路で構成されます。

ネットワークの設計が正しく行われないと、位相特性や周波数特性が悪化します。

このため、測定や試聴をくり返して最適な回路のネットワークを組み上げます。

 120a  P610fa_3
        2ウェイスピーカー              フルレンジスピーカー

ところが、フルレンジは基本的にネットワーク(コンデンサー、コイル、抵抗など)を通さずに、

アンプからの信号を、そのまま直接スピーカーユニットに送ります。

余計な回路を経ていないだけに、アンプからの信号ロスは間違いなく少なくなります。

音は好みですから、フルレンジスピーカーが最良の音を出すなどとは申しませんが、

スピーカーの原点であり、名器と言われるユニットも数多く存在します。しかし、

エンクロージャー(箱)によって音の変化が大きく、扱いが難しいスピーカーでもあります。

それだけに、長期に渡り、ソウトウ手をかけないと想い通りに鳴ってくれません。

良くできたフルレンジと真空管アンプの組み合わせ、これに勝る酒の肴はありません。

「フルレンジに始まりフルレンジに終わる」、などという諺はありませんが、

「釣りは鮒に始まり鮒に終わる」と言われるのに似ているのかもしれません。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  

« FM・AM放送をパソコンに/CarryOn Music | トップページ | 自動車買い換えのポイント »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545536/50880930

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンからアンプに音楽を送る:

« FM・AM放送をパソコンに/CarryOn Music | トップページ | 自動車買い換えのポイント »