無料ブログはココログ

« ゴルフ/グリップのマメ | トップページ | OnInVoke /Invoke:Id=9の再来 »

2010年9月18日 (土)

OnInVoke /Invoke:Id=9について

雨漏りの修理屋のブログ

ここ1ヶ月ぐらい、パソコンのディスプレーに「OnInVoke /Invoke:Id=9」という

スクリプトが出て来ます。突然ポンと出てくるので非常に不愉快です。

起動時というわけではない、何かをインストールした時でもない、突然出てくる。

怪しいので「OK」を押すわけはないが、日/4~5回出てくる、迷惑この上ない。

その後ウイルスソフトが「どうしますか」と聞いてくる。

 

A  B

----------------------------------------------------------------------

ウイルスソフトが言うには

警告: 疑わしいスクリプトの活動

スクリプトはシステムに変更を加えようとしています。どのように対処しますか?

   プログラム: msiexec.exe

   パス: c:\windows\system32

   スクリプト: Not Available

   コマンド: RegWrite

という内容らしい・・・意味がわからない。

ウイルスソフトは「終了」、「停止」、「すべて許可」、「今回は許可」、さ~ドウします。

「警告:疑わしいスクリプトの活動」と言ってるんだから、「停止」に決まっているでしょう。

----------------------------------------------------------------------

ネットを見ると同じような迷惑を被っている人がいる。

調べてみよう。こういう場合は、ウイルスソフトメーカーに聞くのが一番でしょう。

ウイルスソフトは高名なソースネクスト「ウイルスセキュリティZERO」である。

早速メールでサポートに聞いてみると、どういう訳かたちどころに返事が来た。

今回は早い。スクリプトを撮って送って欲しいと書いてある。

「ALT」+「Print Screen」で撮る。ついでにウイルス検査の結果も一緒に送る。

「調査をするので、シバラク待ってください」ということです。

----------------------------------------------------------------------

サポートから返事が来ました。ソレによると・・・・・

  1. 「スタート」-「ファイル名を指定して実行」の順にクリックします。

  2. 入力欄に、「msconfig」と入力して、Enterを押します。

  3. 「システム構成ユーティリティ」が起動しますので、
          「診断スタートアップ」にチェックを入れ「適用」をクリックします。

  4. 画面を閉じ、パソコンを再起動します。

  5. 該当のアラートが表示されるかを確認します。・・・(スクリプトは出ませんでした)

    これで改善される場合、スタートアップ項目の一つが、影響していたこととなります。

    手順1~3を再度実施し、「通常スタート」にチェックを入れて戻します。


この1~5を行ってもスクリプトは出ませんでしたが、起動直後に必ず出るワケではなく、

パソコン起動中は、不定期に出て来ますので、この説も原因の可能性は有るが・・・。

----------------------------------------------------------------------

サポートには「1~5を行ってもスクリプトは出ませんでした」とメールしました。

サポートからの返事は

ウイルスセキュリティは不正なスクリプトはブロックしますが、

それ以外はブロックしませんので、ウイルスセキュリティ側にて対応することは難しい。

・・・・・コレモ意味がわからない。このスクリプトは不正なのか、不正じゃないのか?

サポートによると、必ずしも不正なものとは限らず、「不正の可能性がある」場合に、

(どちらかわからない場合、安全のために)アラートが出るらしい。

----------------------------------------------------------------------

見放されたので、自分で何かやってみるか・・・まず、BIOSの点検から

Windowsスタートアップの整理(異常なし)

引き続き、断片化したレジストリの最適化、そして、

ディスクのクリーンアップ、エラーチェック、最適化をやってみました。

次にMozilla Firefox の履歴消去ナドの整理、Mozilla Thunderbird の整理、

ウイルスセキュリティーの設定確認

      F

・・・ナドを行ってみるが、ヤッパリ出る。

・・・・・・・・・・皆目わからないのでコレデ暫く様子を見ることにします。

----------------------------------------------------------------------

トコロが食事をしているとき気掛かりなことを思い出しました。もしかして・・・・・

プロバイダーが誕生日に送ってくれたスクリーンセーバーが丁度スクリプトが

出始めた頃から使いだしたんじゃないかと気が付きました。

スクリーンセーバーは「c:\windows\system32」に入っています。

早速コントロールパネルの「追加と削除」で削除してみました。

通常はスクリーンセーバーを使用していないので「なし」に設定します。

これでスクリプトが出なければ誕生日のスクリーンセーバーが原因か? とすれば、

スクリーンセーバーにバグがあったか、パソコンとの相性が悪かったか。

コレデ暫く様子を見ることにします。

----------------------------------------------------------------------

3日経過、スクリプトは出ません。今回の「OnInVoke /Invoke:Id=9」スクリプト騒動は、

スクリーンセーバーが原因だったのでしょう? コレデ完了かどうかわかりませんが、

スクリプトが出なくなったので成功でしょう。 <大山鳴動して鼠一匹

サポートにもメールしました。担当者は細部にわたり非常に良く対応してくれました。

(ソースネクストの関係者ではありません)

又出たら追記します。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

           ※ 追記・・・スクリプトの再来

 「油断大敵」と言いますが、4日目の夜突然出ました。完全に当てが外れました。

           そして次の一手、成功したようです。続きを読む’’’

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




« ゴルフ/グリップのマメ | トップページ | OnInVoke /Invoke:Id=9の再来 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545536/49474824

この記事へのトラックバック一覧です: OnInVoke /Invoke:Id=9について:

« ゴルフ/グリップのマメ | トップページ | OnInVoke /Invoke:Id=9の再来 »