無料ブログはココログ

« サーキュレーターの消費電力 | トップページ | 捜し物????? »

2010年1月25日 (月)

迷惑FAX対策

雨漏りの修理屋のブログ

年々FAX機を使わなくなってきた。ホトンドがメールに替わってきている。

シカシ、無ければ不便、それにFAX機は複合機でカラープリント、スキャナーという

使い道があるので完全に手放すわけにはイカナイ。そこで登場する多量の迷惑FAX・・・

パソコンで製作のデータをプリンターで印刷してFAXで送る、ナンテことは

ここ十年来やっていない。印刷しないでパソコン → FAX機で直接送るのになれている。

なのに、迷惑FAXなるモノは好きなように印刷している。マッタク腹立たしい。

夕方帰宅すると、頼んでもいないFAXが沢山プリントアウトされている。

どう見てもトナーを沢山使いそうな太い字が羅列している。太字、これが迷惑FAXの特徴。

太字のみならず、線まで太い、・・・本当に図太いヤツラダ。

迷惑FAXは、トナー・用紙・電気代が無駄。なかにはA3で送ってくる不届き者もいる。

イチイチ迷惑FAXの着信拒否も面倒ダ、NTTに頼るのも・・・ド~モ対策としてはイマイチ。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

何とかならないかと、30年来の付き合い、C社に相談すると「いい物がありますよ」と

カタログを持ってくる。どうゆうものかというと、FAXが受信したらデータをパソコンに送る。

帰宅してパソコンを見ればFAX が受信したデータを確認出来る。

迷惑FAXとわかればパソコンで消去すればいい。印刷するコトはない

しかし、パソコンを点け放しにしておく必要がある、省エネではない。

一応納得して設置してもらう。・・・が何か気に入らない。だいたいズータイが大きすぎる。

設置してから気が付いたのだが、受信したFAXデータ(TIF画像)はパソコンで見づらい。

その上、居ないのにパソコンを点けっぱなしにしておくのは、ど~も気に入らない。

<FAX機にデータを保存しておいて、帰宅後見るという方法は以前からあるが、

FAX機の小さい画面では何が書かれているかワカラナイので却下>

            Irc2110

    (この機械がメールでパソコンに転送してくれる気持ち悪いFAX機)

そして昨年、FAX機も交換時期なので、C社に相談すると・・・「FAX機が受信した

データをメールとしてプロバイダーに送る、メールの添付ファイとしてパソコンの

メールソフトで受信する、それもデータをご丁寧にPDFファイルに変換して」、

という機種があるらしい。いらないFAXデータ(PDFファイル)はパソコンで消去する。

これならばパソコンを点けっぱなしにしておく必要が無い。迷惑FAX対策としても万全。

FAX機に一つメールアドレスを与え無くてはいけないが、プロバイダーからの

メールアドレスは複数個取得が可能なので問題ない。この機種に決定、

以前より機械が小型なのも気に入った。前機より省エネにもなっているということだが、

ソレハ後日「ワットチェッカー」で測定する。サッソク設置してもらう。

プロバイダーから新しいメールアドレス、スナワチFAX機用のアドレスをもらう。

ここがチョット妙な気分である。パソコンではなく機械がメールアドレスを持っている。

パソコンも機械だが、FAX機がアドレスを持つのと少々意味合いが違う。

そしてFAX機がメールを送る。・・・機内に誰か居るのか、何か変だ、気持ち悪い。

C社の営業所からFAX機にテスト書類を入れてもらう。パソコンでメールを開けてみる。

メールにPDFファイルで入っている。・・・チョット気持ち悪い。

迷惑FAX屋さ~ん!心置きなく迷惑FAXを送ってくれ、気持ちよく削除してやる

ちなみに、必要なFAXデータ(PDFファイル)は、まとめてフォルダに入れておけば、

印刷物と違い邪魔にナラナイ、PDFなので容量も小さく、その上見やすい。

これは便利だ。FAXの送受信も、コンナ便利な時代になったんだ。アリガタイ。

次はこのKAX機の消費電力調査としよう。・・・次も見てください。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━ 

追記(2012/2/25)

便利だけのFAX機ではなく、欠点もあります。

機械ですから、各々個体により違いはあるでしょうが、

現用FAX機の問題点は

1、両面印刷すると、必ず紙ズマリを起こします。2回紙ズマリを起こし

  3回目に印刷できます。この件については、購入以来、今も修理を続けています。

  何の不具合なのか、杳として直りません。

2、封筒(長形3号・洋形長3号)手差し印刷は、途中で止めないと無限に印刷を行います。

  はがきは思い切り反り返りますが、手差しでこの封筒以外を使う場合は問題ありません。

3、トナーの劣化が早く2年以内に取り替えになります。印刷面縦に筋が入ります。

  これはトナーを落とすヘラの劣化が原因のようです?、際かに信用できない。

  6000枚は印刷できるが、3000枚でダメになった。

4、FAXを送る場合、パソコンから送るには問題ありません。

  しかし、原稿を送る場合は、紙が途中で止まり、送れない事があります。


ドライバーは最新のモノが入っています。

修理担当も飽きずに良く修理してくれます。ホトンド毎月修理に来ます。

1、2、は修理担当者も首をかしげています。

以上、購入後1年8ヶ月になりますが、いまだにチョコチョコ不具合が発生します。

通常行わない操作でも、不具合があるのかもしれない。

ま~、キャノンですから、こんなもんでしょう。

……………………………………………………………………

その後、便利に使っている機能

1、原稿をFAXではなく、送信相手のメールアドレスに送ることができます。

2、相手先がファックス番号を通知せずに送信してきた場合、受信を拒否します。

  ダイレクトメールの受信制限に効果があります。この設定以来DMが減少しました。

3、コピーでブック原稿の影や枠線を消す、パンチ穴原稿のパンチ穴の影を消す。

など便利な機能が沢山あります。しかし、迷惑FAX対策機としては優秀品ですが、

コレダケ不具合が多いとお勧め品とは言えないでしょう。

………………………………………………………………………………………………

 

« サーキュレーターの消費電力 | トップページ | 捜し物????? »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545536/47387782

この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑FAX対策:

« サーキュレーターの消費電力 | トップページ | 捜し物????? »