無料ブログはココログ

« パソコンでデジタルTV、ワンセグでⅡ | トップページ | 驚異の洗剤・壁クロスの汚れが・・・ »

2009年12月23日 (水)

ディスプレーのドットピッチ-素子サイズ

雨漏りの修理屋のブログ

液晶ディスプレーは出始めから使用して現在で3台目、今までコレトいった故障もなく

そのときの気分で交換してきた。15型、17型、現在の19型、もちろんスクエア型、別に

壊れたから交換してきたわけではない。今の液晶ディスプレーを使用して丸5年が経った。

液晶ディスプレーは寿命が50000時間とか、5・6年と云われるが、何の不具合もない、

むしろ気に入っているので出来るだけ永く使いたいが、万一故障して買い換えるとしたら、

何を重点に考えるか・・・それについて以前から考えていたことがある。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ソレハ、液晶ディスプレーの「ドット」は正方形が好ましい。・・・何の根拠もないが、

以前からそのように考えている。ドウしようもない素人の思い込みである。

今はワイド型が主流でメーカーによって同じ22インチでも表示領域の寸法が若干違う。

ドット寸法を計算してみるとダイタイ長方形になる。現在使用中の19型ディスプレーの場合、

          Disp2

            スクエア型液晶ディスプレー 19型

資料紛失のため、表示面積は実測で<W377㎜×H300㎜>

解像度は<1280×1024>ドット寸法は<W0.2945㎜×H0.2930㎜>の長方形である。

何か表示で問題があるかと云われれば、何もナイのだが、何故かドットは正方形が

好ましいと思っている。ネットを見てもそんなバカげたサイトは見あたらない。

素人の勝手な思い込み。実際ディスプレーのドットは全て正方形、又は長方形かも。

(小さなドットだが集まると長方形ドットの場合写真や文字が横に広がったり、

間延びしたりするような気がするから拘っているのかも、実際は全く感じないが)

ディスプレーを見るのはW1280本・H1024本の線が入った方眼紙を見ているようなモノ。

   86031883_2    Image7

ダッタラ、方眼紙のマス目の寸法は正方形の方が気持ちがいい。

100歩譲って黄金比白銀比でもイイ、シカシ日本人なら正方形(1:1)でしょう。

ディスプレー製品のほとんどは長方形ドット、長方形といっても1000分の、

10000分の数㎜のハナシ、表示に不具合があるとはとても思えない。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

Cimg7884a

現用ディスプレーのドット写真。・・・ドットは意外と大きい。モット小さいと思っていた。

ディスプレーを虫眼鏡で拡大して見ると、四角のマス目(ドット)を埋めて文字が成立している。

ドットの大きさは<W0.294㎜×H0.294㎜>らしい。大きい。普段見ていて支障はないが

虫眼鏡で見ると角々しているのが気になる。ドットの大きさは虫眼鏡で見てもワカラナイ位、

<W0.294㎜×H0.294㎜>が<W0.125㎜×H0.125㎜>位、半分以下になったら。

長時間使用でも目に優しいディスプレーになれるのか。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

コンナ計算も実際はアリエナイだろう。大きなパネルを20、21型などの各社規定のサイズに

カットして組み立てるのだろうから、カットされた時点でドットは規定の大きさで付いているハズ。

カットされたサイズが表示面積としてW476㎜×H268㎜ナドと仕様表に表示されている。

サイトを見ると画素ピッチは<WとH>両方記載のモノと、単独表記の2種類。

単独表記のは正方形、両方表記は記載数字以降の数値がアヤシイ。

しかし、ダレがなんと言おうと表示面積、解像度による素子サイズに拘る。

24型・26型なんて大きなモノは狭い卓上に納まらない、21.5型、22型を調べていたところ。

正方形の製品が見つかった。

          V2210_front_pimage

コマーシャルする気はないが「ベンQのV2210シリーズ・21.5型」である。

解像度<1920×1080>表示面積<W476.64㎜×H268.11㎜>

ドット寸法は<W0.24825000㎜×H0.24825000㎜>正方形。

表示面積(有効表示領域)が記載されていないメーカーもあるが、

概して他のメーカーも21.5型は正方形に近い。

       H223hq02 acer H223HQAbmid

もう1つ適合する機種を発見。エイサーの「H223HQAbmid」である。

21.5型。解像度<1920×1080>表示面積<W476.64㎜×H268.11㎜>

ドット寸法は<W0.24825㎜×H0.24825㎜>正方形。

21.5型だと、表示領域が<W476.64㎜×H268.11㎜>であれば正方形になると云うことか。

イヤ、サムソンの21.5型、「P2270H」 <W477.504㎜×H268.596㎜> でもOK。

あくまでも各社の仕様書に記載されている表示面積を見て判断している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

現用ディスプレーとドット寸法を比較すると、

19型<W0.2945㎜×H0.2930㎜>、ベンQ<W0.2482㎜×H0.2482㎜>となり

<W0.0463㎜×H0.0448㎜>の差がある。ベンQの方がドットが小さい、画面全体で見ると

情報量が多くなる。この差でどの程度文字の大きさが変わってくるのだろうか。

いい加減な計算によると、約15%程小さくなる予定だが?

購入後に追記しよう。

« パソコンでデジタルTV、ワンセグでⅡ | トップページ | 驚異の洗剤・壁クロスの汚れが・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545536/47088820

この記事へのトラックバック一覧です: ディスプレーのドットピッチ-素子サイズ:

« パソコンでデジタルTV、ワンセグでⅡ | トップページ | 驚異の洗剤・壁クロスの汚れが・・・ »